アイドルのいない世界は無意味

140文字で語れない「好き」を綴っています。

推しメンの卒業発表に寄せて。

 

こんにちは、こんばんは。

 

昨日、わたしの推しメンである、河野奈々帆ちゃんがNMB48からの卒業を発表しました。

 

正直、まったく兆候も見えなかったし、こんな未来が近々に来るなんてまったく予想もしていませんでした。

 

卒業発表を聞いて、急いで昨日届いたモバメを読み返したけど、普段と変わらない、半分公演、半分ごはんのど長文モバメだったし…(褒めてる)

 

そういえば、今週えらい跨ぎで呼ばれてるな〜とは思ってたいけど、まぁ普段からよく跨ぎに呼ばれているし、半分は大好きで普段お世話になっている、ゆうみんパイセンの生誕と自チームの公演だし…ってことで、特に変わりなく平穏な推しメンis大好きライフを過ごしていました。今日の20時前までは。

 

こんな日に限って、いつも公演を視聴している端末の電波の調子が悪く、まともに公演を観れたもんじゃなかったので「今日はれーちゃんが跨ぎだし、ポジションの変更も特にないだろうし、アーカイブ視聴でいいや…」って思い、別垢のツイフィール作りに没頭していたところでした。(ほんとに最低、お前そういうとこあるぞ…公演大好きマン名乗れるのか?あ゙?)

 

なんとなくTLを確認していたら、ちょうど7期ちゃんの悲痛の叫びツイが並んでいたタイミングで、あっこれは… 不定期に訪れる「誰かが卒業発表したときのTL」だ… と察し、誰が卒業発表したかもまともに確認せず、急いで検索をかけたら、卒業発表をしていたのは、まさかの推しメンでした。

 

思えば、わたしが好きになったアイドルの子たちはみんな、まったく想像すらしていなかったタイミングでの卒業発表ばかりなんですよね。

 

栄のおたくに本腰を入れていた時代にいちばん応援していた、竹内彩姫ちゃんの卒業発表のときも。

劇場でのパフォーマンスを見て、この子を支えなくちゃ!と思わせてくれた、片岡成美ちゃんの卒業発表のときも。

夢は逃げない公演のセンターで輝く姿を見て好きになった、大田莉央奈ちゃんの卒業発表のときも。

 

いつも、もっとこの子と楽しい思い出を作りたいな、と感じるタイミングでの卒業発表がここ2年くらい続いてたところだったんですが… 

 

活動休止、最推しの結婚、もうこれだけでお腹いっぱいだったんですが、まさかぽんさんとななほの卒業発表が同じ年とは。

2021年のpopi_rinnさんのオタクライフ、本当に怒涛すぎて乾いた笑いしか出てきません。助けてください。

 

何回かツイートしていますが、推しメンを応援するきっかけになったのは、ほぼ3年前の(3年前?マジ?)山本彩さんの卒業コンサート、通称「サヤソニ」の「野蛮な求愛」のパフォーマンスを観てから。

当時、唯一研究生から彩ちゃん直々にオファーを受けパフォーマンスする推しメンの姿が、当時のわたしの体の中で、本当に稲妻が走ったかのような衝撃で。(こら、誰が上手いことをいえと…)

この子について行きたい!って思ったのを今でもはっきり覚えています。

 

もうななほを本格的に見つけたときは、既に同期の中でも圧倒的なパフォーマンスと振り覚えの速さで、劇場公演でたくさんのポジションを覚えたり、唯一D3で当時のN・M・BⅡ公演を全制覇したり、と既にシアターの女神として輝いていたけど。

同期で一番乗りで昇格し、どんどん公演でもポジションを上げていく姿、そしてN Pride公演でのセンター、そして8/25の大阪魂公演でのセンターは特に嬉しかったし本当に誇らしかったな…

初披露のときからずっと、推しメンのセンターで観たかった「シダレヤナギ」のセンターを観れたことは、きっと一生忘れられないよ。

 

このときにはもう、人知れず卒業を決めていたんだね。

 

思えば、6月の生誕祭で「今年は自分がこうやりたいとかこうしたいとかあったら、即行動して自分が納得いくような一年にしたいと思います」と話していたことを思い出しました。有言実行になるのかな。

 

明確に、自分の好きな「パフォーマンス」一本で邁進していくと決めた推しメンが本当にかっこよくて眩しくて、ああ、推しメンの未来は明るいな…って確信出来ました。オタクの勝手なエゴだけど。

 

先輩、同期、後輩、そして他Gの同期や仲良しなメンバー、ファンの皆さま、みんなが推しメンの卒業をSNSで惜しんでいて、改めてたくさんの人に推しメンが愛されていたことを実感して、この子を応援した3年間は間違いじゃなかったって改めて感じました。

(そういえば、河野奈々帆でトレンド入りしたらしく…むちゃくちゃ探したけど自分で見つけられなかった…一生の後悔…)

 

でも、もちろん近い将来、必ず推しメンが選抜入りすると勝手に思っていたし、N研みんなで選抜入りする未来もそう遠くない、そんな未来を勝手ながら描いていたし。

 

6月の生誕祭のあんちゅさんの手紙のなかの「わたしのアンダーはななほが絶対にやって欲しい」の通り、あんちゅさんポジで道頓堀よ、泣かせてくれ!の1番ソロを歌い上げる推しメンも観てみたかった。

 

ずっと、事ある事に出たい出たいって言ってたここ天に出演する推しメンも観てみたかった。

 

そういえば、発表直後にあいぴがSRで「一緒に振袖(成人式)の夢、儚く散りけり…」って言ってたけど来年の5月で大人の仲間入り。

 

ないものねだりでごめんね。このブログにしたためることで供養ということにさせてください。

 

推しメンを全力で応援した約3年間、本当に本当に楽しかった。

 

あまりにも推しメンとの思い出が多すぎて、ここに羅列していくとキリがないので割愛しますが、本当にどの思い出もキラキラしていて、推しメンと過ごした時間はわたしにとってかけがえのない宝物です。

 

もちろん寂しい気持ちでいっぱいだし、上を向くと涙が出てくるくらい、気持ちの整理はまだ正直ついていない部分のほうが多いですが。

 

推しメンが決めた道。残り少ないアイドル人生も、そしてこれからの推しメンの人生も、全力で応援しサポートするのみです。

 

たくさん悔しい思いをした時期に、第3回ドラフト会議を受けてくれて、ありがとう。

 

アイドルになってくれて、NMB48に加入してくれて、ここまでアイドルを続けてくれて、本当にありがとう。

 

あなたを見つけられて、本当によかった。

あなたを応援できて、本当によかった。

あなたを好きになれて、本当によかった。

 

これからもずっとずっと大好きです。

推しメンの未来に、幸あれ!

 

🦊💙

f:id:smrrx:20211014014011j:image

popi_rinn 卒業コンサート(仮) 完全版

 

突然ですが…

自分の卒業コンサートを妄想したことはありますか?

 

わたしはあります。

 

というのも。

この2ヶ月程で、峯岸みなみ卒コン、森保まどか卒コン、宮脇咲良卒コンと、「自分がセットリストを一から練った卒業コンサート」を観る機会が多かったんですね。

それらをリアルタイムで観るうちに

「ああ、自分も卒業コンサートを開催できるアイドルになったら、どういうコンセプトで、どういうセットリストを組むかなあ」

ってことをふと考えたんですよね。

激ヤバオタクの片鱗が見えてきましたね。自分でも思います。

 

とりあえず、実物のセットリストを見せたほうが早いと思うので、早速お見せしちゃいますね。

 

どん。

‎莉の「popi_rinn 卒業コンサート(仮)」をApple Musicで

では、ブロックごとに解説していきます。

 

M01. 重力シンパシー

絶対に卒業コンサートの始まりは「重力シンパシー」のイントロが流れ、メインステージにひとり、後ろ向きで立っているわたしをピンスポで引きで撮る→振り返った瞬間に満面の笑みのわたしをドアップで撮る、でお願いしたいです。一生好き。

 

M02. Only today

イントロの圧巻の1列がやりたい。ただそれだけ。(それだけではない) ちなみに、オープニング衣装は、グループのメインカラーをモチーフにしたチェック柄の衣装がいいですね。(AKB48なら赤チェック、NMB48なら豹柄×茶色チェック)

 

M03. 言い訳Maybe

自分を〇〇新規で分類するとするなら、たぶん「言い訳新規」に当たると思うんですよね。わたしのアイドルオタクの原点。一生好き。

 

M04. 大声ダイヤモンド

ラストサビの「好きって言葉は最高さ」でわたしを応援してくださっているファンの皆さまを「好き」を届けたくて選びました。絶対ファンの皆さまを思いなアイドルになるんだ…(言霊)

 

M05.サステナブル

どうしても2009-2010の楽曲が続いてしまうので、近年の48の楽曲を入れたくて選曲しました。一生すち。

 

M06. オネストマン

わたしの青春の「夢は逃げない」公演から。「大声ダイヤモンド」同様、ファンの皆さまに「好き」を届けたくて選曲しました。世界でいちばん好きだ…

 

M07. 偉い人になりたくない

N Pride公演、最終ベルが鳴る公演、と観る度に、絶対踊っていて楽しいんだろうな…と羨望の眼差しで観ている楽曲。ラストサビの「競い合うこと やめたら〜」でおたくと目を合わせたいので、自分の卒業公演(劇場公演)でも絶対にやりたいです。(理由が不純)

 

さあ、ここで一旦ブレイクタイムです。続いてはユニットコーナー。

 

M08. わるきー

絶対に「わるきー」を披露してから卒業したい… みたいなところ、ありません?ワンハーフでオリジナル衣装で披露したいです。(譲れない)

 

M09. ハート型ウイルス

ええ、そうです。大島麻衣ポジ(センター)で踊ってみたい…「絶対ありえへん、そう思っていたのに…」を言ってみたい… が理由で選曲しました。あとはわたしの歴代の推しメンのほとんどが卒業公演で披露しているから…っていう理由もあります。

 

M10. 夢でKiss me!

さくらオンニソロ楽曲。サブスク解禁されておらず、プレイリスト入りはしていませんが… (吉田)朱里ちゃんが卒業公演で披露していましたが、ラストサビ前の「ダーメ、今はダメ…」から始まるセリフ、本当に卒業公演向きですよね。やってみたい。

 

M11.虹の作り方

NMB48が誇る青春体現ソング。大箱の度に披露されたら「やってみたい…」と思わざるを得ないじゃないですか… 

 

M12. 遠距離ポスター

M13. Choose me!

いつ聴いても色褪せない桜の栞のc/w二大巨頭。よく「遠距離ポスター」と「Choose me!」どちら派?の質問を目にする度「どちらも好き…」ってなるので、まどちゃんにならい両方採用です。

 

M14.制服が邪魔をする

「Choose me!」からの流れで、往年の名曲の少人数歌唱楽曲を。ラストサビ前のパフォーマンスの揃い具合で、観客をおっと沸かせたいのでワンハーフでパフォーマンスしたいです。

 

M15. エンドロール

絶対に一度はやってみたい、逆上がり公演のダンスナンバー。オリジナル衣装で歌いたいですね。超好きなので…

 

M16. 涙の表面張力

一生好き。岡田奈々ポジでセンターで踊るのもいいし、向井地美音ポジで「軽蔑しようか」をかっこよく決めるのもいいですよね。悩ましい。

 

ここでMC挟みます。続いてはダンスブロック。

 

M17. 孤独ギター

M18. 嘘つきマシーン

敬愛する日下このみ先生の振り付け楽曲。NMB48の楽曲ですが、どの48Gに入ったとしても、絶対に卒業コンサートで披露したいくらい。一生大好き。

 

M19. だらしない愛し方

メンバー人気鬼高い楽曲。もれなくわたしも好き。ダンスブロックの衣装は「だらしない愛し方」オリジナル衣装がいいな…ってくらい衣装も好き。全部好き。

 

ここでまたまたMC挟みます。さあ、ラストスパート!

 

M20. 清純フィロソフィー

M21. LOVE修行

2013のAKB48を代表する胸キュンソング。「LOVE修行」の2番サビ後の振り付けをやらずしてアイドル人生終わらせたくないです。

 

M22. フライングゲット

前田敦子ポジで踊りたい。ただそれだけです。

 

M23. 初恋至上主義

サビのパフォーマンス、絶対踊っていて楽しいんだろうな… わたしもやってみたい。

 

M24. キスは待つしかないのでしょうか?

「あのぅ、すみません…」のところを、卒業コンサート仕様にして、最後までファンの皆さまをキュンキュンさせたいです。今は上手いこと思いつかないんですけど。(おい)

 

M25. ガールズルール

坂道の楽曲ですが、よく乃木の子が卒業のタイミングでやっていて、いいなあ…って思ったので。今は楽曲権利が厳しく、坂道の楽曲は披露できなくなった、と巷の噂で聞いたことがあるので、ダメと言われたら潔く諦めます。

 

M26. 高嶺の林檎

昔から歌詞が好きでよく聴いている楽曲ではあったけど、ここ2年くらい、途端に劇場公演で耳にする機会、増えましたよね。わたしもアイドル人生の最後、りんごをガブって噛む振りをしたい。

 

M27. ずっと ずっと

48Gでいちばん好きな曲は?って聞かれたら、たぶん今のわたしは「ずっと ずっと」を挙げるくらい好きです。「僕が愛せる 女性はひとり」など、2番の歌詞も超いいので絶対にフルサイズで披露したいです。させます。

 

M28. 君と虹と太陽と

2010、名曲多すぎん?(それな?) 曲もかわいいし、振り付けももれなくかわいいです。ラストサビ後の「愛は目に見えても〜」、絶対にアイドル人生で1回は歌ってみたい。

 

M29. 夢に色がない理由

本編終了は「夢に色がない理由」がいいって半年前くらいからずっと思っています。Will be Idol公演にならって(?)ラストサビ後にファンの皆さまに感謝の気持ちを伝えたい。

 

さぁ、本編終了です。続いてはアンコール!

 

EN1. ファーストラビット

オルゴールのイントロ時に、ドレス姿でソロでセンターステージに登場して「おおっ」ってファンの皆さまに言ってもらいたいので。卒業後も命を無駄にして欲しくないので、絶対にフルサイズで歌いたいです。

 

EN2. プロムの恋人

タイトルからしてもろ卒業向きの楽曲。坂本夏海ちゃんの卒業公演で、なみちゃんが推しメンとペアで踊っているのを観てから、絶対わたしがいちばん仲良しだと思ってる子とペアを組みたいって思っています。(そうなんだ)

 

EN3. 夢は逃げない

わたしの愛する6D3楽曲。卒業コンサートは敢えて彩ちゃんの「頑張れ!」を流してもらって、卒業公演で自分で「頑張れ!」を言いたいな、と密かに考えていることをここに残しておきますね。

 

EN4. 未来が目にしみる

SKEフェスティバル公演で最後に披露している楽曲。どんな眩しくても あれが未来なんだ…

 

EN5. 青春のラップタイム

NMB48の場合のみの追加楽曲。やっぱり国歌で締めたいですよね、っていう話。

 

EN6. 10年桜

未来が目にしみる(青春のラップタイム)で終わらせておいて… からの「10年桜」をやってみたい。10年後にまた会おう この場所で待っているよ…

 

以上です。

長々と異臭妄想ブログにお付き合いいただき、誠にありがとうございました。

 

(追記)

もし、劇場で卒業公演が出来るとするなら、オープニングは「RUN RUN RUN」がいいですし、「BINGO!」も「チャイムはLOVE SONG」も入れたいです。劇場公演で育っている(現在進行形)のオタクなので。終わり。